Home > 趣味・こだわり Archive

趣味・こだわり Archive

「看取りの医者」ご覧になられましたか

 今日は天皇誕生日。天皇陛下も78歳になられるんですね。震災後の天皇陛下のテレビを
通したお言葉には、感動しました。もう二度とこのような震災が起こらないことを願うばかりです。

 今日は祭日でもあり、休業にさせていただきました。夕方、たまたま事務所に荷物を取りに
寄りました際、偶然にもお客様にご来店をいただきました。短い時間ではありましたがお話を伺い、
物件探しのご依頼をいただきました事、改めて感謝申し上げます。

 さて、今日は不動産情報ではなく、地元情報です。
 12月12日(月)にTBSで放映されました「看取りの医者」ご覧になられた方も多いかと思います。
原作の著者 平野国美先生は筑波大のご出身で、現在、稲荷前の「ホームオン・クリニックつくば」
院長でいらっしゃいます。
 ドラマの中では、つくば市内、「メルカド」が出たり、松代にある旧かつらぎ動物病院がクリニックに
なっていたりと、つくば市民としては違う意味でも楽しめる内容でした。
 原作はドラマとは異なる内容ですが、非常に考えさせられる内容ですので、ご興味ある方はぜひ
ご一読下さい。

看取りの医者

 つくばホームオンクリニックはこちらをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 実はドラマの中で平野先生も通行人役で出ていました

念願のこしあんどら焼きをいただきました!

 今日は不動産ネタではありません。お許し下さい。

 先日、お彼岸の時のブログにお萩はこしあん派で、なぜどら焼きにこしあんがないのか、
と記載しましたが、昨日、お客様より頂戴しましたお菓子を開けてみてびっくり! なんと、なんと、
待望のこしあんのどら焼きです!
 こしあんのどら焼きはないのかと思っていましたが、あるんですね。地元のお店ではありませんが、
念願のこしあんどら焼きをいただき、大満足です。やっぱりこしあんだな~ などと一人感慨深く
いただいております。(昨日から食べすぎて、何年かぶりにニキビができました・・・) 

 あまりの感動に、今日はどら焼きネタでお許し下さい。頂戴しましたお客様、本当にありがとう
ございました!
 明日はきちんと不動産ネタにします。

こしあんどら焼き

今日は彼岸の中日でした

 今日は彼岸の中日。彼岸参りもありますので、今日は休業とさせていただきました。

 さて、彼岸になると良く話題にあがる、おはぎとぼたもち。ご存知の通り御萩は秋、牡丹餅は春だそうで、
同じ食べ物を季節によって呼び方をかえるあたり、日本文化のひとつかもしれません。
 ちなみにWikipediaによると夏は「夜船」、冬は「北窓」というそうで、これはさすがに一般的では
ないかもしれませんね。

 さて、このお萩ネタでもうひとつ。自分は無類のこしあん好きです。従ってお萩も必ずこしあんの
お萩です。
 セブンイレブンのデザートコーナーに売っている「あんころもち」も大好きです。

 こしあん好きとして理解できないのが、ドラ焼きでなぜ「こしあん」がないかです。こしあんのドラ焼きが
あったら絶対購入、しかも大量に買うと思うんですけど・・・
 どなたかこしあんのドラ焼き お願いします。

おはぎ

DREAM 桜井マッハ選手 応援しています

 今日は格闘技ネタですいません。

 今週土曜日に有明コロシアムで開催されるDREAMに地元龍ヶ崎出身の桜井”マッハ”速人選手が
ザロムスキー選手と対戦することなっており、どんな戦いを見せてもらえるのか楽しみにしていましたが、
本日、靱帯断裂で欠場という残念なニュースが発表されました。

 桜井マッハ選手は地元出身でもありますし、実は当社お客様でもあり、試合に招待してもらった事も
あります。それ以来、少しずつ格闘技のおもしろさもわかり、応援させていただいております。
ここ数試合は不本意な結果でしたので、今回は快勝してくれることを期待していただけに、直前の欠場
というニュースは本当に残念でなりません。年末の試合で完全復活することを期待しています。

 頑張れマッハ!

桜井マッハ

 詳細はこちらDREAM オフィシャルサイトにてご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓
 年末はもしかして桜庭選手と対戦か!?

今晩のビフォーアフターはつくばでしたね

 今日放送されたテレビ朝日「大改造! 劇的ビフォーアフター」はつくば市内のお宅でしたね。

 テレビによく出る大家族です。番組の冒頭部分で研究学園の某高層マンションからネオシスタウン周辺
の風景が写ったのには少々びっくりしました。あれを見るとつくばもなかなかだと思わせますから、映像の
力は偉大です。

 それにしても旧宅団地の1区画にあれだけの大家族がお住まいな訳ですから、びっくりです。おそらく
敷地面積45坪前後だと思います。現場を通るとつい見てしまいますが、空間に広がりを見せるテレビの
編集力・演出力はすごいものです。「なんということでしょう~」まさに決め台詞の通りです。

ビフォーアフター1

ビフォーアフター2

Index of all entries

Home > 趣味・こだわり Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top