FC2ブログ

Home > 生活 > つくば市民の声新聞に対して感じること

つくば市民の声新聞に対して感じること

  • Posted by: 大成不動産株式会社
  • 2021-02-24 Wed 19:09:30
  • 生活
 今日は水曜日で定休日ですが、月末でもあり取引があったために通常通りの業務です。
定休日でもあり、今日は不動産と全く関係のない個人的なネタですので、不動産情報
目的の方はどうぞスルーしてください。

 先週土曜日(2月20日)にフジテレビ バイキングのディレクターという方が当社事務所に
突然お見えになりました。用件は、いがらし立青市長がつくば市民の声新聞の発行者に対し
名誉毀損で提訴した件について市長よりコメントをほしい、と。当社事務所が入る建物の一部は
いがらし立青後援会「青風会」の事務所所在地となっています。市役所にコメントを求めた
ものの、対応得られず、後援会事務所に来られたようでした。

 市長への取り次ぎはできない事伝えると、続いて「一市民を名誉毀損で訴える事について
あなたはどのように考えているのか」と聞かれました。私は新聞の内容が非常に悪意に満ちた
ものであり、当然に理解できる、と伝えました。すると、今までの会話内容は全て録音させて
いただいているので利用しても良いかと。道理でマイクを持って事務所に入ってきたわけです。

 22日(月)の放送を見ました。つくば市民の声新聞の発行者 つくば市民オンブズマンの
代表者は80歳を目前とする白髪の高齢者で、年金生活者である事を答えていました。
テレビとしては高齢の一市民を訴える権力者である若い市長、という構図を描き出したかった
のでしょう。ネット上には、「市長として大人げない」、「スラップ訴訟だ」、とのコメントがあふれる
結果となりました。
 が、この代表者は元つくば市議会議員であり、選挙前にいがらし市長の評価を下げる目的で
事実に反する内容を含んだ悪意ある新聞折込を大々的にうっています。新聞折込ですから
5万、10万でできるものではありません。また80歳目前にした高齢者が一人でできる
ものでもないでしょう。
 それと、私も所属する青風会のメンバー(当然に公職者ではありません)に関する悪意
ある記事も掲載しています。青風会には賭博常習者がいる、とも記載されていました。

 オンブズマンとは公平・公正性の観点から行政のチェックをする機能だと私は考えます。
オンブズマンとかたり、悪意に満ちた記事をさも市民のためと称し、不特定多数の方が目にする
新聞折込という形で選挙前に大量に配布する行為。当然に争うべき事案だと私は考えます。

 政治ですので万人の方に政治手法、結果を評価してもらう事は難しいと思います。期待され
当選した訳ですから、その結果を厳しく評価され、批判されて当然です。でもその批判の方法を
逸脱しては良いものは何も生まれません。さらに後援会のメンバー個人の事まで記事にする
などもってのほかです。今後の政治活動や選挙活動に一石を投じる提訴になる事を期待したいと
思います。
スポンサーサイト



Comments: 2

URL 2021-02-25 Thu 09:52:12

発言者のコメントを都合よく切り取って放送並び掲載するなんて事は、日常茶飯事のマスコミです。
今回の件も、事の全体像には目もくれず、数字が取れると思った部分だけにフォーカスしたのでしょう。
昨今のマスコミにジャーナリズム精神を求めるのは、もう無理なのかもしれません。

大成不動産株式会社 URL 2021-02-25 Thu 19:46:05

コメントありがとうございました。視聴率第一主義で番組を製作している事もあると思います。
何故、地方の市長の提訴に全国番組が取材に来るのかと思いましたが、番組を視聴し
納得です。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://taiseireal.blog90.fc2.com/tb.php/3331-4682a475
Listed below are links to weblogs that reference
つくば市民の声新聞に対して感じること from つくばスタイル 不動産日記

Home > 生活 > つくば市民の声新聞に対して感じること

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top